2019年7月24日

 

VIRTUOUSを立ち上げてから
昨日でちょうど1年が経ちました。
1年前に勤めていた会社を辞め、
「不動産業界」
から
「ファッション・デザイン業界」
への転向
周りの反対を押し切って始めたVIRTUOUS
独りで始めた会社
当時は自信なんか全くなかった
根拠のない希望と不安ばかり
「3年後には東京を獲る」


訳のハッタリかまして、ここまで来た。
何回も上手くいか無いと頭を抱えた事もあった。
騙された事も、何回もあった。
会社経営なんか向いて無い
自分の選んだ道は間違っていた
日に日に後戻りが出来なくなり
「全部選んだのは自分。つまり自己責任」
自分を責め続けた夜も何度もあった
方向性の違いで抜けた仲間もいた。

でも、少しずつ服が売れ始め
着てくれる人が増えていった。

雑誌「egg」の復活号にも掲載する事が出来た。

デザインの案件も頂ける様にもなり
デザインを通じてお客様の新たなお仕事のお手伝いをする事ができて
「あ、この世界に飛び込んで」良かったと
あの時、一歩踏み出して良かった
と、漸く思える様になってきた。

 


正直、1年前に描いていた
ビジョンとは
未来とは
結果とは
全然違うけれども、
それでもこんな俺について来てくれた従業員には
本当に感謝しかない。
全く満足が出来ない結果で終わった1年目
今日から2年目のVIRTUOUS
来年の7/25には
今よりもレベルアップした会社に
していきたいと思う。
1年間ワガママな俺に協力してくれてみんなありがとう
この先、会社が傾く事もあるだろ
でも、俺の瞳に炎が・輝きがある内は
どこまでもついて来て欲しい。
全員に見せたい景色が俺にはある。
必ず俺がそこへ連れて行くから
また今日からみんなで一緒に頑張っていこう