みなさん、こんにちは

ようこそVIRTUOUS Column

このVIRTUOUS Columnでは主に

2人のライターの独断偏見

その時の気分で

今後、記事を作成して載っけていこうと思います。

ライターによって文章の表現や感覚が違うので

その違いを読んで楽しんでみるのもありですね

さて

初投稿ということで、

最初の投稿はやっぱり

VIRTUOUSの代表の私、NEOが送らせて頂きます。

今回のテーマは

「VIRTUOUSがもつ想い」

こちらにフォーカスを当て記事を綴ろうと思います。

まずはVIRTUOUSについて

簡単にご説明をさせて下さい。

VIRTUOUSは東京都の品川から発信するファッションブランドです。

VIRTUOUSは実は3年程前からあったんです。

当時のコンセプトは

「いつまでも着続けたい1着」

 

でした。

Instagramのアカウントは今は変わりまして

virtuous.fashion

皆さんフォローしてくださいね。

当時はVIRTUOUSのコンセプトは

今のVIRTUOUSが掲げる「セミ・カジュアル」とは違い

「ストリート・ファッション」

のカテゴリーのアイテムを展開してました。

ストリートファッションにフォーカスを当ててた理由としては

当時

僕は不動産会社の営業マンをしてました。

仕事が休みの日や仕事が終わった後の深夜はダンサーとしても活動をしてました。

昔からオシャレをする事が大好きで

暇さえあれば、色んなお店に足を運んだり

雑誌を毎月何冊も読んでファッションの追求をしてました。

「ファスト・ファッション」

服の素材やデザイン、シルエット等よりも

「低価格」を重視する傾向が強くなってしまった

最近のファッション業界

せっかく買った服なのに、翌シーズンにはもう着なくなり

パジャマになるか、ダル着のゾーンに並べられ

いつかは捨てるか古着屋で売る。

そして、また新しい服を買う。

これの無限ループ

それじゃあ服が可愛そう・・・。

1度買った服は大切にし、時が何年経過したとしても

着続けたいと思う様な

服と共に思い出を増やしていって欲しい。

この服着て彼女とデートしたなぁ

だったり

この服ずっと欲しくてバイト頑張って買ったんだ

とか

この服もう何年も着てるけどとてもお気に入りなんだよね

って友達や恋人に思わず話したくなったり・・

この服は思い出が詰まってるんだよね!

って服が誰しもみなさん、1着はありますよね?

VIRTUOUSのアイテムを

そんな思い出の1着にして欲しい

いつまでも着続けたい1着であり続けたい

そんな想いで制作をしていました。

そして3年の月日が経過した今。

会社を辞め

一念発起をし、「株式会社VIRTUOUS」を設立。

僕自身も着る服装の系統も好みも

年齢と共に変化をしていく中で

「制作面でも」違う系統の服を作ってみたくなりました。

作る服やアイテムの系統は変えても

「VIRTUOUS」として商品を作る際に持ち続けている

「想い」

だけは一切変えずに作ろうと決めていました。

今は当時よりもデザイン・生地の素材・着た時のシルエットに

更なる想いや、拘りを織り込み続け

手にとった方が喜んで、気に入ってくれるアイテムの作成をしています。

どんな人に着て欲しいか

どこに行って欲しいか

いつ着て欲しいか

・どういう着こなしで使って欲しいか

を、毎日常に考えに考え

デザインを考え

着た時のシルエットをイメージして

最高の生地を探して

商品は作られてます。

今のVIRTUOUSが手掛けるアイテムのコンセプトは

誰だって大人な日も、そうじゃない日もある、
どんな日でも大切な人に逢う為のあなたになれる服。

もっと具体的にいうなら

どんな時にVIRTUOUSの服を着て欲しいか

例えば

大人が集まるパーティー

大事な打ち合わせや会議

かわいい子供の授業参観

大切な人とのデートの時

の様な背筋がいつもより少し伸びる「セミ・フォーマル」な場面。

そんな時だけじゃなく、こんな時にも

仲の良い友達とのご飯やカラオケ

家から少し遠くや場所や近所の公園へのお出かけ

の様ないつもより気持ちを少し緩められる「カジュアル」な場面。

そんな「セミ・フォーマルな場面」や「カジュアルな場面」

どちらの場面でも着こなせる服。

「セミ・カジュアル」

という今までにない新しいジャンルを掲げ、展開していくアパレルブランド。

そう

「セミ・フォーマル」ではなく

敢えての「セミ・カジュアル」なんです。

カジュアルでありながら、フォーマルな場面でも着られる

というわけです。

Tシャツ1枚で着てシンプルにオシャレするのもちろん良し

Tシャツの上にパーカーを着て無邪気に着こなしができ、

Tシャツの上にジャケットを羽織って少し大人な着こなしも出来る。

いろんな服と組み合わせて

色んなコーディネートをして楽しんで

「もっとファッションの楽しさを気付いて欲しい」

「オシャレの魅力を多くの人に知って貰いたい」

オシャレをするのに

年齢も

性別も

一切関係はない。

「自分らしさ」

「自分だけのファッション」

をVIRTUOUSで探しみてはいかがでしょうか?

是非VIRTUOUSの服やアイテムを1度手に取ってみてください。

以上。

NEOでした。